オアシスプロダクツショップへ
ようこそ

アーティストの感性に応える豊富なラインナップで皆様へお届けいたします。ご購入は会員登録いただくと大変便利です。新規会員登録ボタンから会員登録を行って下さい。

新規登録
ID・パスワードを忘れた方はこちら
     
  • Flora Life 「お花のお手入れカード」
  •    
  • SMILE PRESS
  •  
  • Flora Life
 

トップ > 特集「グルーシート」

透明の両面テープ「グルーシート」フローリスト用両面テープ

2013年秋にオアシス®の新しい仲間に加わった「グルーシート」。一箱250枚入って参考上代は、驚きの11、250円。一枚当たり約45円もする高級両面シートです。
挿しやすいを実感してください

その値段ゆえに、敬遠されているかと思います。手にとっていただけない本当の理由は、「使い方がわからない」、「メリットだけじゃなく、デメリットも知りたい」と言う事もあるのではないでしょうか。

確かに、大体の内容は分かっていても、実際に試すには勇気が必要な金額の「グルーシート」。実際に社内のいたる所で実験してみました。

接着力は確かです

凄いです!自社製品の性能を信じて実験に使用したのは、自前のiPad2 Retinaディスプレイ搭載モデル。重量は652g前後。実験に失敗して床に落下なんかされると涙ものです。

さて、このiPadの裏に「グルーシート」を貼り、スチール製の扉の付いた、よくある書類棚に“ぺたっ”と貼り付けてみました。
そして、恐る恐る手を離すと、iPadは重力に逆らい、「グルーシート」によって書類棚の扉と一つになりました。

もっとも、「グルーシート」一枚の耐荷重は約1kg(接着面に垂直な引張り荷重)。この位は簡単なのです。

黄色い痕が残りません

一般のセロハンテープや、両面テープを剥がした後、貼り付けてあった場所を見てみると、黄色く変色しているのを見た事がありませんか?原因は、テープの糊が酸性のために引き起こされた変色だったのです。
その点「グルーシート」は素材そのものが粘着力をもち、しかも酸性の粘着剤を使用していないので、剥がした後も黄色くなりません。

 

例えば、こんな使い方にいかがでしょうか

  • オアシス(R)リース、オアシス(R)ハート、オアシス(R)アーク、イグルー、フローレット等を壁に接着したい時。 ※裏のベースがプラスティック製のものに限ります。また、その際、耐荷重をよくご確認ください。弊社の耐荷重はあくまでも目安です。

  • 活け込みなどで使用する、養生シートをある程度固定したい時。 ※接着面をよくご確認のうえご使用ください。

  • 花瓶等の転倒防止に ※接着するもの同士の材質をよくご確認ください。

このシート剥がせるのです

そうなのです、剥がせるのです。コツを掴むまでは少しイラッとする事もありますが、慣れると案外気持ちよく剥がせます。

垂直な面に貼り付けた場合なら、上から下へ向かって焦らず、ゆっくり引っ張りながら剥がしていくと…ペリペリッと剥がれていきます。それに、結構伸びるので、伸ばしながら引っ張るとよりスムーズに剥がせます。 剥がれにくい場合は、ドライヤー等で暖めながら剥がすと楽に剥がれます。
ポイントは、焦らない事。落ち着いて剥がしてみてください。

ただし、ご使用の際には、いくつか気を付けていただかなくてはなりません

  • 壁紙、合成皮革、塗り物(漆類が塗られている物、金箔製品、釉薬と一緒に焼かれていない陶器類、ニス加工品類)へのご使用はお控えください。
  • 滅多にないとは思いますが、壁が織物の様なものだと、粘着力が極端に落ちます。
  • ガラスにはよく張り付きますし、「グルーシート」自体を剥がすのも非常に簡単ですが、貼り付けた物をガラスから剥がす時に、「たった一枚」でも結構な力が必要になります。薄いガラスですと、剥がす時の引っ張る力で割れてしまう危険性がありますので、ガラスに貼り付ける場合はご注意ください。
  • あらかじめ、目立たない部分でお試しください。
  • グルーシート
商品ページをみる
▲ページのトップへ